2015年10月03日

【LoL】WorldChampionship2015 Day2を終えて。【WCS】

どうもSenLiです。
Day2も中々盛り上がりそうなカードが多いですが、やはりDay3が待ち遠しい・・・
さて、Day2はまだ1試合もしていないGroupDからスタートですね。
Day1を終えてBAN100%のMordekaiserがどうなるのか
キーチャンプになっているLulu・Dariusなどをどう使ってくるのか、注目です。

試合内容

1:KT Rolster - TeamSoloMid
韓国勢の意地を見せるかKT、みんな大好きBjergsenTSM。

やはりというか、Morde100%BAN継続中。そしてGP、Luluも安定のBANですね。
ファーストピックはDarius、これに対しTSMがElise・Braumを返していく。
ADCの幅が狭い現状のメタで両チームが何を取ってくるのか注目でした。
KTがKog、TSMはラストピックでVeyne。
MIDは依然Azirの強さが継続中ですね。対しTSMがなんとLeblancをピック。
NA最強クラスのアサシン使いのLeblanc、韓国相手にスノーボールしきれるのか楽しみになります。
構成としてはTSM側のほうが積極的にしかけて行かなければならないように感じます。
Darius・Reksai・Alistarのフロントラインを突破できるかが注目点ですね。

3人でのTOPプッシュで1stタワーを折ったTSM、序盤から試合を壊して行きたい構成としてはいい流れを作った。
これに対して少し遅れるような形でBOTの1stタワーを折ったKT。そして少し前に出すぎたOlafを咎めるようにファーストブラッドを取っていく。
BOTへの5人Gankで1キルを返したTSMだがタワーまでは取れず。

中盤での注目点としてはLeblancがAzirに対して30〜50ものCS差をつけている点がある。
MIDからゲームを作るには十分なLeblancになっているが、KTがうまく躱しているような状況か。
試合が大きく動いたのは28分、TSM側がBaronに触ったところだ。
Baronが残り半分というところでKTのAlistarがエンゲージする。
Kog・Azirなど味方の位置が少し遠く、先走ったかと思いきやうまく時間を稼ぎ集団戦へ。
4-1のキル交換、そしてBaronも取ったKTが一気に勢いに乗る。
そのままキルを重ねるKTに対して、逆転のチャンスを見つけることができなかったTSM。
韓国勢の強さを見せつけKTが勝利。


2:LGD Gaming - Origen
中国勢のそしてスタープレイヤーの貫禄LGD、帰ってきたxPekeのOrigen

またしてもMordeBAN。GP、Dariusも安定と言っていいでしょう。
Lee、RekはターゲットBANと言えるでしょう。
ファーストピックはLulu。ここまではもう今大会のメタですね。
これに対してKalistaをピック、Impに使わせたくないのもあるか。
LuluKogコンビ、ジャガーノートを取ることができたLGD。
LGD側、JungleにViをピック、少しこれは疑問なピックですかね。
Kog、Malphに強いVladを選んだOG、レイトゲームによっている印象だが構成の強みを活かせるか注目。

TOPに圧力をかけVladの経験値をロストさせタワーを8割近く削ったLGD。そのまま先にタワーを折ったのはLGDになった。
BOTサイドで甘えたポジションのViを一気に捕らえOGがファーストブラッドを取る。

かなり競った展開のまま30分を越える。
Baronでの攻防から一気にOGが有利を取って逆転する。
バフを活かしてBOTへ、視界の有利を取りながら試合を加速させていく。
さらに次のBaronでの攻防、なんとその隙にVladがバックドア。そしてGG。
チャンスを活かして勝利したさすがの貫禄、Origen。


3:BKT - SKT
もはや勝てるとは思っていない、FakerをキルしたらもうBKTの勝ちでいいです。
世界最強のSKTに対してワイルドカード枠がどこまで戦えるのか注目しましょう。

Morde、GP、Darius、Luluは安定のBAN。そしてMaRinに使わせてはいけないFioraをBAN。
Fakerが見せていたIreliaを逆に取るBKT。ナイスプレイ。
これに対してカウンターのOlafを当てるSKT。

いきなり初動でFlashを使わされてしまうIrelia。
がんばれ!Fakerを1KillしたらIWC枠としては勝ちだ!
5人でMID行ってFakerを倒したら勝ちですよもう。

3分でいきなりのファーストブラッドを取ったFaker。
更にTOPで華麗なカウンターを決め2Killを取る。
RumbleがMejaiを購入。もうスノーボールしてさっさと終わらせる気マンマンなMaRin。
8分の段階でキャスターが「GG、ThisGame」っていうほどの実力差。

10分でついにFakerをキル!BKTの勝ち!
13分に2キル目!
28分で試合が終了。やはり圧倒的なSKT。


4:H2K - EDG
H2Kはここでなんとか1勝が欲しいところ。

MordeはやはりBAN。EliseとGPは今大会かなり強いですね。
ファーストピックLuluも安定。
ラストBANにDarius、Luluを持ってこなかったのは、あえて空けて相手に選択させる作戦か。
Lee、EliseBAN、そしてRekが取られている状況でJGをどうするのかH2K。Gragasを選択。
EDG側がKali・Annieを選択、かなりエンゲージが強力な構成になってきた。
TOPがFiora-Dariusとファイター同士、そしてOP同士の殴り合いになった。
EDGがLuluに対して対応できるアサシンとしてKassadinを選択。

TOPレーン側にインベードしたH2Kに見事なカウンターを見せ、いきなりのファーストブラッドを取ったEDG。
序盤あまり大きな動きが無いが、Annieがかなり地味な活躍。
KalistaUltからAnnieUltの凄まじいエンゲージ、中盤から試合が一気に動いていく。
終わってみれば5-22のキル差。そして4/0/12というMeiko。こんなのサポートじゃない。
EDGのスーパーBOTコンビが凄まじいエンゲージを見せつけ圧倒的な勝利。


5:FW - KOO
本日の注目カードです。

GPをファーストピックしたFW。対してLee・Luluをピック。
NidaleeとDariusをピック、ここでMidGPがほぼ確定。
ここまでのピックを見ればレイトゲームキャリーが取れるというところでJinx。
Morgana・VarusをピックしたFW。ここでのVarusはかなり面白い。
先にGPやDariusを見せておいてから、最終的にポーク構成になる。
AsheやKalistaなどハードエンゲージスキルをBANしていることを考えると、事前に用意していたコンプのように思える。

BOT側でのぶつかり合い、なんとかファーストブラッドはFW側が取るがそのまま2キルされてしまう。
中盤からFWが徐々に返していく展開。
MorganaのUltとGPのUltそしてNidalee・Varusのポークが突き刺さっていく。
攻める側になったときのポーク構成の強さが光る。
シージして徐々にタワーを削りながらキルを重ねるFW。
そのまま勝利に繋げた。


6:CLG - PNG
IWC枠の番狂わせを見せて欲しいPNG。

Darius、Elise、GPがピックバン100%でしょうか。Mordeは安定の100%BAN。
ファーストピックLuluに対して、Oriannaを返すPNG。ここでの意図が少し読めない。
最後TOPにOlafを持ってきたCLGに対してGnar。タイマンが強いOlafに対して拒否する選択をした。
MegaGnarやAnnieKalista、Oriannaなどかなりのエンゲージ構成になったPNG。

トップ側にインベードしたCLGを上手く捕らえてファーストブラッドを取るが、2キルを返されてしまう。
TristがWを初手で取っていたのがうまく働いたように思える。
Day1と同じような戦術で徐々に有利を作っていくCLG。
20分で5k以上の差をつけている、そして更に差を広げる。
結局30分で試合を決めたのはCLG。10/0/10、これがDoubleliftだというBOTレーンを見せてくれた。


Day2の感想

ほとんどは大方の予想通りの展開。
TSMがKTに勝てないとなると、あとはC9に頑張って欲しいNA勢。
EU勢としてOrigenが勝ち上がれるのかもこれで注目になりました。
しかしLGDはViのピック、動きがあまりよくなかった事を考えるとまだわからないですね。
そしてなんといってもFWがKOOを破ったということ。
素晴らしいポークコンプで韓国勢を圧倒した。
CLGかなり有利な状況ではあるが、GroupAがかなりおもしろい展開です。

全体の展開としては、2日が終わったところで今大会のメタがかなり見えてきましたね。
100%WINではないが、Darius・GP・Lulu・Eliseを各チームがどう使うのかに注目していきたい。
いつになったら空くのか、そして空いた場合に使うのかMordekaiser。
野良でかなりの猛威を振るっていたこと、今大会に出場している選手もSoloQで使っていることを考えれば、ほとんどのチームがMordekaiserを使ったコンプを用意していることでしょう。


ではまた。




posted by SenLi86 at 17:59| Comment(1) | LeagueOfLegends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NA最強クラスのアサシン使いのLeblancじゃなくてBjergsenでは?
Posted by at 2015年10月27日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: