2016年05月27日

【LoL】メイジ/スペルキャスターのすゝめ

どうもSenLiです。
またしてもお久しぶりです。動画は忙しくて更新できません。

さて、LOL公式のポンコツライターさんの記事なんかでもありましたけど
(ポンコツライター、Lv30になる。)
日本鯖でスタートしてLv30になっている人、もうすぐ30の人なんかが増えていると思います。
ただ、Lv30までが早まった弊害というかなんというか。
CO-OP初級のAIみたいな動きの人をノーマルなんかでたまに見ます。
そんなわけでちょっと適当に書いてみようと思った次第です。
今回はかなり初心者向けで書きますので、意訳に近いような厳密には違うことも書くかもしれません。

得意チャンピオンを見つける。

まずMOBAというジャンル、そしてLoLというゲームがどういったゲームなのか理解出来ていない、というのが大きい気がします。
そのあたりは、日本のプロリーグであるLJLの解説者レボルさん(@krevol)の初心者向け解説記事や、LOLWIKIなんかを見て勉強しましょう。
というか、技術も必要ですが知識がかなり必要なゲームだということを理解しましょう。
個人的には勉強こそLOL上達の近道だと思っています。


次に、自分にあったチャンピオン、もしくはロールを見つけましょう。
最初のうちはフリーチャンプをCO-OPの中級でひたすら練習。チャンピオンの動きを覚えましょう。

個人的な練習法(昔やってた)としては
・フリーチャンプでCO-OP→キルが取れない→「チャンプ名 challenger」でYOUTUBE動画を見る
→動画でやってたプレイを真似て2.3回CO-OP→また動画を見る→・・・・キルが取れるようになるまで


火力の出しづらいサポート(ソラカやナミ...etc)以外は安定して10キル以上を目指しましょう。
多少無理やりにでもキルを狙いに行ってみたほうがいいと思います。
敵のHPの残り具合からキルできるラインが見えてくるとベストですが、それはかなり先の話です。
この試行回数が少なかったり、試行中にすごいしっくり来たチャンピオンを買えばいいと思います。

とは言うものの、中々自分にあったロールと言われてもしっくり来ないものです。
大雑把には
○近接攻撃・遠距離攻撃
○物理・魔力

というところから細分化されていきます。

○スキルが攻撃的・防御的
○ウェーブクリアがある・ない

なども必要な情報だと思っています。

自分の中でいいのでこういった基準を作ることで、得意チャンプがひとつ見つかれば、すぐに他のチャンプにも馴染むことができるでしょう。


まだ見つからない人のために。

そんなこんなで今回の本題です。スペルキャスターのすゝめ、ということなんですが。
スペルキャスターというのは、スキルをメインにして闘うタイプのチャンピオンです。(個人的な感想です)
完全な主観で申し訳ないですが、スキルファイターとの違いは前線で闘うかどうか。
安全圏からスキルを回す作業をするのがスペルキャスターだと思っています。

なぜスペルキャスターを勧めるのかというと、安全だから、です。
もちろん後方に入ってくるチャンピオンが相手にいれば危険は増しますが。

そもそもよくみる初心者の方というのはガレンなんかを使って
突撃ぃぃぃぃぃ(Q)→味方のチャンピオンがたおさr(ry
ということが多い気がします。

近接攻撃のファイターは特にそうですが、最前線に出て倒される前に倒す、という仕事です。
そのためにはキルライン(自分がキルされるラインと敵をキルできるライン)の見極め・ダメージ計算が重要です。
私も含め、初心者・中級者あたりにはそんな芸当は到底できません。
プロやチャレンジャーレベルの偉人達は、TOPレーンで対面とそんな駆け引きをしながらBOTレーンにTPするタイミングを図っていたりします。無理です。

それは置いといて。
スペルキャスターを使って後方から支援や攻撃をすることで、視野を広く・戦況をじっくりと観察することができるようになります。
集団戦での敵味方の動きを観察して、自分の立ち位置を考えることが重要です。

ここで重要なのは、両チームの構成です。
○1,味方に自分を守ってくれるタンクはいるのか?
○2,敵に自分のライン(後衛)まで届くチャンピオンはいるのか?

少し前の話に戻りますが、こういった判断をするためにもやはり知識が必要になってきますよね。

1のチャンピオンとしては、主にTOPレーンのタンクチャンピオンになるでしょう。
マルファイト、マオカイ、ポッピー などなど

2のチャンピオンとしては、主にMIDレーン・ジャングルのアサシンチャンピオンになるでしょう。
MID:ルブラン、ゼド、アーリ など  JG:リーシン、ニダリー、シャコ など
例外としてTOPレーンのファイターなども後衛まで届くチャンピオンがいますね。エコーなど。

どのチャンピオンがどういった動きをしてくるのか、行動阻害スキルは?攻撃力は高い?
最初から全部覚えようとしても無理でしょう。
まずはその週のフリーチャンプを全て触って覚えることが重要だと思います。

少し話が逸れましたので閑話休題。

オススメのスペルキャスター。

さて、いろいろ書きましたが、個人的に使いやすいと感じたチャンピオンを紹介してみます。
ほとんどがサポートメイジなんですが。。。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
・カルマ
序盤の火力、終盤のシールド量、安定のウェーブクリア、サポートも可能

難しい点として
・行動阻害スキルがWしかないうえに射程が短い。
・ULTの使用タイミングが難しい、どのスキルを強化するかの判断が難しい。

コンボや闘い方など
・Eで加速+シールドで近づく→Wでスネア→R強化Qでダメージ
・集団戦では味方の火力が十分ならRはEのシールド強化に使うほうがいい場合が多い。

アイテムについて
・モレロノミコン、アビシャルセプター、ゾニャ砂時計、ボイドスタッフ、デスキャップ
などがメインとして使用するアイテムです。
・アテネの血杯、アーデントセンサー、統率の旗、リッチベイン
などは状況で使い分けましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
・ベイガー
終盤の尋常ではない火力、無限に成長する魔力、サポートも可能

難しい点として
・魔力を伸ばすためにはしっかりとラストヒットを取らなければならない(敵へのハラスでもいいが)
・最序盤はあまり火力が出ない。

コンボや闘い方など
・序盤はおとなしくQでファーム。Wはあまり使わないようにしないとマナが枯れる。
・育ったらEでスタンした敵はQWRでキル確定。

アイテムについて
・モレロノミコン、デスキャップ をメインとして
・アビシャルセプター、ゾニャ砂時計、ボイドスタッフ などを積みましょう。

・ロッドオブエイジスから全て防具を積む変則ビルドも意外と強いです。
フローズンハードやスピリットビサージュなど。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
・モルガナ
安定のウェーブクリア、集団戦の強さ、サポートも可能

難しい点として
・集団戦でのUltの使い方、砂時計がない状態で前に出すぎると死ぬ。
・Qの精度が重要。

コンボや闘い方など
・序盤はひたすらWでウェーブクリア。
フラッシュ→Ult→砂時計 が最強コンボ。

アイテムについて
・ゾニャ砂時計 がとにかく重要です。
その他、クールダウンアイテム、魔法貫通力、を重要視してアイテムを選択しましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
・ラックス
コンボの高火力・キルポテンシャル、安定のウェーブクリア、集団戦の強さ、サポートも可能

難しい点として
・ウェーブクリアと敵へのダメージの両立をしないとマナが枯れやすい。
・自分を守る手段がシールドしかない

コンボや闘い方など
・Eでハラスをしたら追加ダメージを与えるためにしっかりと通常攻撃を当てに行く。
・Q(E)→E(Q)→R 装備が揃ってればタンク以外は溶けます。

アイテムについて
・クールダウンアイテム、最大魔力を重要視しましょう。その次が魔法貫通力。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

以上がオススメです。
あくまで個人的な意見なので、これらが使いづらいって言う人も多いと思います。

ちなみに私は近接チャンピオン、特に最前線で殴りあうのに硬くないチャンピオンが苦手です。
ジャックス、イレリア、マスターイー など

逆にスペルキャスター以外にも遠距離攻撃のチャンピオンが得意です。
リサンドラ、ティーモ、ケイル など
ただしADCは苦手です。クリックミスするので。。。

私に似たタイプの人なら上記オススメを練習すればある程度は上達するのではないか、と思います。

こんな場末の記事が少しでも参考になれば幸いです。
ご質問などはツイッターやコメントなど頂ければ返答致します。
Twitter:@SenLi86gt



League of Legends ブログランキングへ


posted by SenLi86 at 15:09| Comment(0) | LeagueOfLegends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

【LoL】シーズン6からちょっとTeemoを使ってみた。

どうもSenLiです。
お久しぶりです。日本鯖も思ったより盛り下がらなくて何よりです。

さて、久しぶりの更新で何故かティーモな訳ですが。
ノーマルとかで気軽に適当に使えるチャンプとして遊んでいましたが、使えるようになってくると結構強いんじゃないかと思った次第です。
そこで色々と調べたのですが、ティーモには実に様々なアイテムビルド・プレイスタイルがありますね。
というわけでちょっと紹介してみます。

アイテムビルド/プレイスタイルについて


個人的に強いと思ったビルド・スタイルはおおまかに3つ。

1、コアアイテム:ライアンドリー仮面、モレロノミコン など
大雑把に言うとキノコタイプ。主な仕事は嫌がらせ。
キノコによるマップコントロール、火力が上がってからはキノコを利用したピックアップ。
キノコのウェーブクリアが意外と早いので、Wを活かしてスプリットプッシュも可能。

2、コアアイテム:ガンブレード、リッチベン、ナッシャー など
ティーモをアサシンorファイターのように使うビルド。
レンジで勝ってるファイターやタンク相手には結構使える。

3、コアアイテム:ナッシャー、ハリケーン、ルインドキング、(デバウアー) など
追加ダメージビルド。装備が整うまで辛いのと、キノコが弱い。
状況によっては強いが、個人的にはあまり好きではない。


ルーン・マスタリー・サモナースペル

サモナースペルについては、テレポしてもした先で役に立つことが少ないのでイグナイトでいいと思います。
自分のレーンで勝ってキノコを置きにロームするのが仕事。

マスタリーですが、慣れるまでは雷帝の号令一択でいいかと。
死神の残り香も試してはいますが、計略思想に振ったほうが安定する印象。
その他は正直好みです。最重要は魔法貫通のみ。
個人的にはちょろまかしが美味しい。

ルーンもパターンが結構あるようです。
フラット魔力
物理/魔法貫通ハイブリット
アタックスピード
あたりが多いです。ここに移動速度クールダウンなどを好みで。
違いがわかるほどには使い込んでいないのでなんとも言えませんが、ビルドによって変えるべきかと。


個人的な感想

自分で使ってみた感じだと、1・2は普通に強い。3はかなり限定的、ジャングルティーモならこれでもあり。
トップレーンで使うなら2がかなり強い印象を受けました。
対面がレンジの長いメイジなんかだった場合、ファーストアイテムをタンキーにしないと辛いです。

キノコを置く位置がわかってくるだけでティーモの勝率が上がります。
いろいろと試してみましょう。



ではまた。





posted by SenLi86 at 20:44| Comment(0) | LeagueOfLegends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

【LoL】InternationalWildcard All-Star調べてみた。【IWCA】

どうもSenLiです。

いよいよ目前に迫ったIWCA。
日本の選手はもちろん知っていますが、海外の選手はほとんど知らない名前だったので調べてみました。
前回の大会で日本と戦ったチームの選手なんかは数人知った名前がいますねけど。

各国に注目!

●ブラジル
BRのソロQでもかなりの上位の選手ばかり。
IWCで日本と戦ったことのあるINTZ、WCSに出場したPainの選手が2人ずつ。
IWC枠の中ではやはりブラジルが大本命なのか。

●オセアニア
まずは韓国人選手らしいTOPのRyoo選手。情報わかりませんでした。。。
JG・MIDがLegacyの選手、BOTはChiefsの選手です。
やはりというか、オセアニアのチャレンジャー選手が勢揃いです。

●ロシア
JG以外が全員HardRandomのチームですね。
そしてあまり情報が無い。ロシアのTier上位にそもそもHRタグが存在しないという。
KirrrraというMIDの選手っぽい垢は発見。RUでチャレ、EUWでマスター。

●ラテンアメリカ
こちらも情報はあまり多くないですが、大注目選手がいました。Seeiya選手です。
WIKIだとMIDになっているんですが、チームでもソロQでもADCなんですよね。どうなんでしょうか。
それは置いといて、なんとLANのソロQ1位2位です。FakerとHideonbushみたいですね。
NAでもしっかりチャレに入っているようです。
どんな動きを見せてくれるのか注目ですね。

●トルコ
とても見覚えのある2チーム。BJKとDPですね。
できればBJKの超アグレッシブ展開を見たかった。(願望)
こちらもロシアと同じくEUWでもソロQをしているようですね。
EUWマスター〜チャレ下位くらいのようです。

●東南アジア
一番情報がわからなかった。一応SEAはもちろんチャレ。
KRにでマスターやチャレの人もいる模様。詳細不明。



さて、やはり一番の注目は日本!
日本サーバー実装に向けて、いまの日本の実力を世界に見せつけて欲しいですね。
選手の安全と健闘を祈りましょう。


ではまた。




posted by SenLi86 at 22:12| Comment(0) | LeagueOfLegends | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする